Loading...

BLOG

山築ブログ

BLOG

トップページ  ブログ  今日のyamatiku 五反田町①パート1☺️

2021.02.01

今日のyamatiku 五反田町①パート1☺️

みなさん、こんにちは~\☺️/♪**************

yamatiku広報部のヒロミです❗

 

最近、おうち時間が増えて

苦手だとおもっていた

料理の腕が向上しました~😄✨

 

みなさんも、

日常の中の小さな幸せを

楽しんじゃいましょう~(^-^)/❤️

 

今回の進行状況レポートは、

五反田町の現場です❗

こちらの職人さんは

横山さんです✋☺️

今日の施工は、

『天井の板張り』です☺️

施工前の天井は、

ボード張りのみでこんな感じです✨

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

 

上を見上げて、

写真撮ったけど…

なんだか…天井だか、壁だか

分からないほど…(笑)😅


今回、

天井に張る木材は、

【レッドシダー】という海外の木です🌲

名前に"シダー"と入ってますが、

スギ科の木では無いそうです😅

 

この木の特徴である、

『色ムラ』や『濃淡』

その不揃いな感じが

味わいのある天井になって、

人気があるんですよ~☺️♪♪

 


まずは、

木材の裏に

たっぷりの

"木工ボンド"を塗ります❗

 

職人さんが

一枚一枚、丁寧に張っていきます。

ただ、このままだと、

木工ボンドが乾く前に

落ちてしまうので、

こちらの【ピンネイラー】で

補助的に留めていきます(^-^)/

ホチキス的な役割かな~?

 

しかも

留めた箇所が目立たないように

縫い針のように

細い芯が使われています❗(*´∇`*)✨

だから

仕上がりもこんなにキレイ

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

この張り方は

【乱張り】という施工技術で、

かなり難しいそうです😵

その分、

カッコいいですよね~~😆❤️


職人・横山さんの

ミニ情報によると、

冬は乾燥して木が縮まり、

夏は湿気で膨張するため、

それを予測しながら、木を微調整して

張っているですって☝️☺️✨

これこそ、職人技が光る仕事ですね❗

 


こちらは

黒い鉄骨かと思いきや…

キレイに黒く塗られた木の梁でした☺️

 

 

こちらのお宅の取材は、

一回の投稿では収まらないので、

*♪*♪*♪*   パート2へ  (^-^)/    *♪*♪*♪

 

 

CONTACT

資料請求/お問い合わせ

CONTACT

資料請求をご希望の方、もしくはご不明点のある方は下記の電話番号、またはお問い合わせフォームからお問い合わせください。